子育てブログ

ネックレスの受難

2015-07-23 16:26:12 あきよ

あっという間に夏休みです!

子供たちは夏休みを楽しみにしています。

お母さんは子供たちをうらやましく思っています…。

夏休み…いいな。


さて。

今朝、家を出発する直前のこと。

「あとはネックレスをつければ身支度完成!」

ネックレスを取り出そうとしたら、

いくつものネックレスが複雑に絡み合ってしまいました  …( ̄□ ̄;)


いつも帰宅後に

「早く夕飯の仕度しなくちゃ!!」と慌てて着替えるので

とりあえず…と直径10センチほどの陶器にアクセサリー類を入れておくのです。

その後、ちゃんとクローゼットのアクセサリーケースに移して管理していたのですが、

きちんとしまうのが面倒になってきて

いくつものネックレスが陶器に入れっぱなしになってたわけです。

時間がないから…と、その中から無理やり1本を取り出そうと引っ張ったところ、

かえって絡まってしまったというわけ。

┐(´д`)┌

雑な性格が災いしてしまった…。



あ~。

「出発前のラスト30秒でネックレスを装着し準備完了、レッツゴー!」と思っていたのに。


よく見ると、

大小さまざまな6つのネックレスとイヤリング1セットがもつれ合っている

ダメだ、複雑に絡み合ってしまって、こりゃ、そうそう簡単には外れそうにないぞ…

(´-д-)-3



あきらめて出発してしまえばいいとわかっていながらも、

なんとかほどきたいという衝動に駆られ、ネックレスに挑み始めたわたし。

「ねえねえ、こんなひどいことになっちゃったー!

ママ、本当はからまったネックレスをほどくのが大得意なんだけど、

時間がないよ~!」

と、隣にいる5歳児に見せながら作業を進める。

もはやいつも家を出発する時間を過ぎようとしているのに、いっこうに解ける気配のないネックレスたち。

時間に追われながらの細かい作業。

汗が首筋をつたう…。


「あ~、もう、どこから手をつければいいか、まったくわからん!!

 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。」


なかばあきらめかけようとしたそのとき、

5歳児の口から思わぬ言葉が。。。


「ママ、この中でママの一番のお気に入りはどれなの?」


 !!(`・ω・´) ピン!!


「そうか!!お気に入りのものからはずしていけばいいよね!!

ママのお気に入りはこれだから、とりあえず、これをはずすことにしよう!!」


ということで、息子からのヒントをもとに

まずは今シーズン買ったばかりのロングネックレスだけをはずすことに集中!

いくつもまったものをやみくもにほどこうとしてもまったく解決の糸口が見つからなかったのに

「これを取り外そう」とターゲットを一本に絞ったとたんにするするほどけていきます!


その後も、自分にとって大切なものから順に一本ずつネックレスをはずしていきました。

無事にネックレスがほどけるたびに5歳児が別の場所に置きにいってくれます。

母の作業を手伝いながら、息子が一言。


「ネックレスも、取れたがっとるよ」


なるほど…。

汗かきながら作業するママも大変だけど、

ネックレスだって早く自由になりたいと感じているよね。。。


そんなわけで、

いつもの出発時間よりも10分ほど遅れてしまいましたが、

複雑に絡まったアクセサリーを無事に取り外すことができました


 (*´∀`*) バンザーイ


子供って、ときどき、大人をハッとさせるようなことを言いますよね。


絡まったアクセサリーをほどきながら、思いました。

家事に育児に仕事、自分の趣味や友人・知人とのお付き合い。

スケジュールがいっぱい絡み合ってどう調整していいかわからなくなったときには

自分の一番のお気に入り…そのときの自分にとって一番大切なものが何かを考えて

そこから優先していけばいいのだと。

悩んだときには自分にとって一番大切なものが何かを、考えるようにしよう。。。


職場の異動でお引越ししなくてはならないお友達や、

不規則な時間外・休日出勤に追われて疲労困憊気味のお友達などなど、

わたしの周りにはさまざまな環境で子育てと向き合っている友人たちがいます。

みんないつも迷いながら悩みながら不安を抱えながら、

汗と涙を流しながら、がんばっています。

そんな友人たちにも”一番のお気に入り”を大切に、

日々絡み合っていくいろんな問題に対処してがんばっていってほしい…

そんなふうに感じるわたしなのでした。。。



今夜はちゃんとネックレスを片付けようっと!







PAGE TOP

<<前へ| 次へ>>